2018年2月19日月曜日

修士論文発表会

ご無沙汰しております。学部4年の三木田です。日差しの明るさに春の気配を感じるようになりましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。

さて、今回は先日行われた修士論文発表会についてお伝えしたいと思います。

今年度は修士2年生の内田さんと大嶋さんが、今までの研究成果についての発表を行いました。まとまったスライドを用いて、丁寧かつ論理的に説明してくださったので、とてもわかりやすい発表でした。

内田さんの発表の様子

大嶋さんの発表の様子

難しい質問に対して的確にお答えする先輩を見て、「私ももっと勉強しなくては!」と励みになりました。私自身、学ぶことの多い時間となりました。
内田さん、大嶋さん、本当にお疲れ様でした!

2018年2月6日火曜日

卒業研究発表会

こんにちは!修士1年の梅川です。この間年が明けたばかりだと思っていたのですが、もう2018年の12分の1が終わったんですね・・・。今年もあっという間の1年になりそうです。

今回は先日行われた卒業研究発表会についてです。今年は大原研の三木田さんがポスター発表をしました!

堂々と発表している姿が印象的でした!

多くの方々が三木田さんの発表を聴いておられましたが、自信を持って1年間の研究成果を発表できていました!練習会の成果が現れたと思います。私たちも安心して見守っていました(笑)

修士論文発表会や学会発表など、今年度もまだまだ山場が続く大原研ですが、これからも力を合わせて頑張っていきます!三木田さん、お疲れ様でした!


2018年1月5日金曜日

大原研忘年会2017

明けましておめでとうございます!修士1年の梅川です。今年も大原研の活動を、暖かく見守っていただけますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

今回は昨年末に行いました、大原研忘年会についてお伝えします。今回の忘年会にはスペシャルゲストとして、弘前大学助教の山岸先生がいらっしゃいました!山岸先生は大原研OBで、ご帰省のタイミングに合わせてのご参加となりました。

一次会ではボウリングをしました!私も含め、一同全力プレーで楽しみました!大原先生が200点オーバーのスコアをマークし、他を寄せ付けない圧勝でした!














二次会ではしゃぶしゃぶを食べました!やはり運動の後のしゃぶしゃぶは格別ですね~。心もお腹も満たされました!




三次会として向かったのはカラオケ!各々好きな歌を好きなように歌いました。特に山岸先生のパフォーマンスは圧巻でした!




振り返ってみると遊んでばかりでしたが、一年の締めくくりとして最高の一日でした!今年も良い一年にできるよう、研究室一同頑張っていこうと思います!

2017年12月12日火曜日

種生物学シンポジウム@福井

こんにちは!M1の梅川です。気づけば今年も残りわずか。時の流れは早いですね~。

今回は、12月1日~3日に開催された種生物学シンポジウムについてです!

今年の開催地は福井!私は今までに訪れたことはありませんでしたが、やはり北海道に比べると暖かく、過ごしやすかったですね~。

2日目のポスター発表では、M2の内田さんと大嶋さん、M1の相田君、梅川が発表を行いました。練習の成果もあり、それぞれ堂々と発表することができたと思います!

内田さんの発表の様子。
大嶋さんの発表の様子。









相田君の発表の様子。
梅川の発表の様子。











全国各地の学生や先生方とお話しすることもできたので、実り多い学会となったと思います。来年もまた発表できるよう、引き続き研究に励んでいきたいと思います!

2017年12月5日火曜日

北海道高山植物保護ネットフォーラム

お久しぶりです、M1の相田です。
秋口から調査のネタがなくなって更新頻度が下がってしまうのが昨年からの課題ですね。

今回は、一昨日まで参加していた種生物学会について、、、ではなく(これについては後日)、北海道高山植物保護ネットフォーラムについてです。


北海道高山植物保護ネットとは、その名の通り、北海道の植物保護のため、エゾシカ問題や盗掘などの問題に取り組むネットワークで、大原先生が会長を務めています。
そして、この保護ネットの毎年一度行われる市民フォーラムが11月18日に行われました。

某超人気アイドルグループのライブが札幌ドームで開催される中、
方や北大の環境科学院では自然や植物を愛する方々が、同じくらいの熱を持ってフォーラムに参加されていました。

大原研からは、若手研究者の発表として、大原先生の司会進行のもと、M2の大嶋さんと私、相田が発表させていただきました。

司会は大原先生。会場の皆さんを引き込んで、いい空気で発表できました。

 大嶋さんの発表。オオウバユリの生活史の地域ごとの差について。

相田の発表。昨年に続きカワユエンレイソウについて発表させて頂きました。


市民の皆さんに自分の研究を理解してもらう、ということで、学会やゼミなどでの発表とは準備も一味違い、大変でしたが、ご質問やご感想等も様々いただき、みなさんに楽しんでいただけたようでとても安心しました。


その他にも、フォーラムでは各地の団体からの保全活動に関する報告が、北大総合博物館の在田一則先生からヒマラヤ山脈の成り立ちについて、写真家の梅沢俊さんからヒマラヤ(ブータン)に咲く花の紹介といった講演もあり、大変盛り上がりましたし、勉強になる時間でした。

早くも来年が楽しみです。
それでは、またの更新をお楽しみに。

2017年10月16日月曜日

大原研同窓会2017

こんにちは。梅川です。この頃はすっかり冷え込んで、冬の訪れを予感させますね。

今月7日に大原研究室の同窓会がありました!大原研では、2年に一度同窓会を行っていて、今回も沢山のOB・OGの方々がいらっしゃいました。



また今回の同窓会では、大原先生の研究院長就任&還暦を皆さんと一緒にお祝いすることができました!


今までお会いしたことのないOB・OGの皆さんともお話しすることができ、私たち在校生も楽しい一日となりました!お越し頂いた皆さん、ありがとうございました!次回も楽しみにしたいと思います!


2017年9月19日火曜日

環境教育講座with藻岩高校生

こんにちは、相田です。
先日9月8日、15日、藻岩高校の生徒さんたちが授業の一環で北大の様々な研究室を尋ねられていました。
大原研究室にも15日に生徒さん10人が来て、植物の生活史研究や環境保全について勉強していってくれました。
野外で調査を行い、生活史研究を行う意義をわかっていただけたなら幸いです。

かんたんに講義をしたり、野外でいろいろな植物を観察したり、DNA抽出実験を体験してもらうなど、1日でたくさんの内容を勉強してもらいました。
大変だったと思いますが、皆しっかりと聞いて勉強してくれていました。

例年行っている取り組みですが、来年以降もぜひ続いていけばと思います。

以下、1日の様子を移した写真です。
ではまた!