2017年4月24日月曜日

広尾ご挨拶

こんにちは!
はじめまして。今年度から大原研に加入しました、学部4年の三木田涼佳と申します。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします!


さて、4月17日~18日に、研究室のみんなで広尾町に行って参りました。


広尾環境教育活動などの際にお世話になっている、町役場の方々にご挨拶に伺いました。
みなさん、とても気さくに話して下さり、楽しい時間を過ごすことができました。
広尾町役場の方々、ありがとうございました!


また、5月の環境教育活動で訪れる、広尾町シーサイドパークの下見もしてきました。


エンレイソウを探しています。
小さな新芽が、少し見つかりました。

今年は、例年よりも倒木や枝折れが多かったようです。
光がたくさん射し込み、林床まで明るかったです。

広尾中学校の学生たちが育てて、移植した
オオバナノエンレイソウのある区画を見ています。

また、宿泊するホテルへ向かう途中、スズランの調査地の下見もしてきました。
スズランは、今年度から私が研究するお花です。


中札内村にあるスズランの自生地です。

スズランの調査地の下見をしています。

私にとって初めての調査でしたが、とても楽しいものとなりました。
大原研のみんなと一緒に、これから頑張っていきたいと思います!
大原先生、梅川さん、帰りの悪天候の中、運転お疲れ様でした!

2017年4月10日月曜日

2017年度 大原研新歓

こんにちは。今年度から修士1年となりました、梅川健人です。
連日の投稿となりますが、今回から2017年度の出来事について投稿をしていきます!

今年度から大原研には、田中亮輔君(修士1年)と三木田涼佳さん(学部4年)が新たに加わることになりました。そこで今月の6日に、新人歓迎会を行いました!

一次会は鶏料理のフルコースを満喫しました。新人の2人も交えて様々なお話をすることができました!

大原先生の隣に座っているのが田中君(奥)と三木田さん(手前)です

二次会は落ち着いた雰囲気のお店でゆったりとくつろぎました。一次会、二次会ともに、楽しい新歓となりました!

沢山食べて、飲んで、語り合いました

新人2人を迎え、新体制となる今年度の大原研ですが、今まで以上に研究に励むとともに、このブログで楽しい話題を皆さんと共有していきたいと思っております!是非またご覧になってください!

2017年4月7日金曜日

2016年度 大原研お疲れ様会

こんにちは!修士2年になりました内田です。
新年度になり新メンバーが加入したり、各々研究計画など立てたりしていますが、まだ昨年度の話題が1つ残っているので、そちらについて書きたいと思います。

例年であれば追いコンが行われますが、昨年度は大原研から出て行く人がいなかったので、代わりに「2016年度お疲れ様会」として大原先生が企画してくださいました。

1次会はボーリング大会でした。
みんな数年ぶりのボーリングだったため最初はガーター連発でした(笑)ですが、徐々に慣れてきたのか、梅川君が4連続ストライクを出したり、相田君が急成長を見せたり、大原先生が有言実行でストライクを出したりと、とても盛り上がりました!
 












2次会は食事会でしゃぶしゃぶを食べに行きました。
早めの時間でしたが、ボーリング後でみんな空腹だったのでたくさん食べられました。とてもおいしかったです!




3次会はおしゃれなピアノバーで歓談して、年度の締めくくりをしました。


2016年度はほとんどが新メンバーだったため初めての調査だったり、学会やイベントの準備が多かったり、先生も体調を崩したりと色々大変でしたが、その分印象に残る1年でした。
2017年度も、各々の調査と研究室のイベントが盛りだくさんですが、みんなで協力して頑張ります!


2017年4月3日月曜日

生態学会@東京

こんにちは、M2の大嶋です。
4月になり、徐々に暖かくはなっているのですが雪解けはまだのようです。滑りませんように・・・

さて、今日は3月の中旬に行われた生態学会本会について書きたいと思います。
学会期間中は様々なポスターや発表を聞くことができ、とても勉強になりました。すごく楽しかったです。

本研究室からは内田さんがポスター発表を行いました。

ポスター発表中の内田さん
うっちー本当にお疲れさま。

さらに、東京で大原研究室の過去の先輩方と交流する「大原研の集い」が行われました。
集合写真!
大原研の集いもとても楽しいひと時でした!

2017年3月29日水曜日

北広島での発表会

こんにちは、相田です。3月はたくさんイベントがある、と先日のブログで先生が書いていましたが、このイベントは地区会からたったの2日後でした。
3月5日に内田さんがナガボノシロワレモコウの調査を行っている北広島市にある、北広島芸術文化ホールで、「北広島の"スゴイ”生き物たち。」という市民向けのフォーラムが行われました。内田さんも北広島に生息しているナガボノシロワレモコウとゴマシジミの関係について発表を行いました。また、茨城大学の坂本先生がゴマシジミと北広島に生育しているアリとの関係についての発表を行われました。
フォーラムでは本当に多くの方の参加があり、とても活気があって素晴らしかったです。

どうしてこのような機会が重要なのかを交えて挨拶する大原先生


 発表を行う内田さん


今回の発表は先日更新した学会での発表とはまた違い、市民のみなさんにわかってもらえるような話、スライドづくりをしなければなりません。学会発表と近かったこともあり、準備は大変そうでしたが、参加者の方々の反応を見ても、伝えたいことを伝えられたのではないかと思います。



参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

2017年3月24日金曜日

学会発表

年度末の3月は、イベントが目白押しです。
その1つに研究成果を発表する学会発表があります。
今回は、研究室の学生全員が頑張ったので、大原がブログ書きに立候補?(しかも、初担当)したのですが、なんせ忙しくて(冷汗)、今日まで時間が過ぎてしまいました。
遡ること、3月3日(金)、「日本生態学会北海道地区大会」が札幌で開催されました。大原研からは、修士1年の内田さん、大嶋さん、理学部4年の相田くん、梅川くんの4名全員が口頭発表に臨みました。




発表に臨む4人


当研究室では、口頭発表でも、ポスター発表でも、その発表形式を問わず、全員で何度も、何度も、何度も…、…、何度も、発表練習をします。発表内容や発表形式だけでなく、それぞれの研究のウィークポイント、想定される質問まで、最終確認します。ですので、発表当日は、学生さんたちは緊張していると思いますが、指導教員は安心して発表を聞いています(微笑)。

発表してみて、学生さん自身は練習どおりうまくいった部分もあり、うまくいかなかった部分もあり、質疑応答がしっくりいかなくて、いろいろと悔しい思いもあると思いますが、とにかく、毎回、みんな頑張って発表してくれています。みんなで発表練習を頑張った成果が報われ、本大会では、内田さんと相田くんが、「若手研究奨励賞」を受賞しました。因みに、3人しか表彰されないのに、なんと、2名が当研究室でした!


研究室に戻って記念に撮影 

研究室のみなさん、発表お疲れさまでした。

これからも、チーム大原研、みんなで頑張っていきましょう!!

2017年2月9日木曜日

Happy Birthday 大原先生!

こんにちは!B4梅川です。
大原研究室では、メンバーの誕生日会を欠かさず行っています。先日は大原先生の誕生日だったので、誕生日会をしました!


美味しく頂きました!

私たち学生からは、紅茶、緑茶とキャップをプレゼントしました!

皆でケーキを食べながら雑談を交わす、素晴らしいひとときでした。これからも皆で楽しく、協力しながら研究活動に取り組んでいきたいと思います!