2017年3月24日金曜日

学会発表

年度末の3月は、イベントが目白押しです。
その1つに研究成果を発表する学会発表があります。
今回は、研究室の学生全員が頑張ったので、大原がブログ書きに立候補?(しかも、初担当)したのですが、なんせ忙しくて(冷汗)、今日まで時間が過ぎてしまいました。
遡ること、3月3日(金)、「日本生態学会北海道地区大会」が札幌で開催されました。大原研からは、修士1年の内田さん、大嶋さん、理学部4年の相田くん、梅川くんの4名全員が口頭発表に臨みました。




発表に臨む4人


当研究室では、口頭発表でも、ポスター発表でも、その発表形式を問わず、全員で何度も、何度も、何度も…、…、何度も、発表練習をします。発表内容や発表形式だけでなく、それぞれの研究のウィークポイント、想定される質問まで、最終確認します。ですので、発表当日は、学生さんたちは緊張していると思いますが、指導教員は安心して発表を聞いています(微笑)。

発表してみて、学生さん自身は練習どおりうまくいった部分もあり、うまくいかなかった部分もあり、質疑応答がしっくりいかなくて、いろいろと悔しい思いもあると思いますが、とにかく、毎回、みんな頑張って発表してくれています。みんなで発表練習を頑張った成果が報われ、本大会では、内田さんと相田くんが、「若手研究奨励賞」を受賞しました。因みに、3人しか表彰されないのに、なんと、2名が当研究室でした!


研究室に戻って記念に撮影 

研究室のみなさん、発表お疲れさまでした。

これからも、チーム大原研、みんなで頑張っていきましょう!!

2017年2月9日木曜日

Happy Birthday 大原先生!

こんにちは!B4梅川です。
大原研究室では、メンバーの誕生日会を欠かさず行っています。先日は大原先生の誕生日だったので、誕生日会をしました!


美味しく頂きました!

私たち学生からは、紅茶、緑茶とキャップをプレゼントしました!

皆でケーキを食べながら雑談を交わす、素晴らしいひとときでした。これからも皆で楽しく、協力しながら研究活動に取り組んでいきたいと思います!


2017年2月5日日曜日

卒研発表会

年があけてずいぶん経ちますが、明けましておめでとうございます。
大変ご無沙汰しております、M1大嶋です。

なんやかんやしていたら、年が明けてしまいました。それどころか、暦の上では春になっています。といっても北海道は一面雪で真っ白で寒く、春が来るのはまだまだ先のようです。

さて今日は、2/2に行われました卒研ポスター発表会について書こうと思います。

北海道大学理学部生物科学科の卒研発表はポスター形式で行われます。今年度は、4年生の相田君、梅川君がそれぞれ発表しました。

ポスター発表の様子
大原研では事前にしっかり練習会もしており、準備はばっちりです。



 午前中から2人ともたくさんの方に発表を聞いていただいていて、とても忙しそうでした。
1日本当にお疲れ様でした!







2016年12月28日水曜日

忘年会

こんにちは、学部4年の相田です。すごく久々にブログを書きます(笑)

年末ということで、大原研究室でも忘年会に行ってまいりました!
このブログの最初の投稿が今年の4月の新歓だったので、僕が来てからも、このブログが始まってからも8カ月も経過したことになります。
あっという間の1年間でした~。

一次会は冬なので暖かい鍋を食べ



二次会は先生がオシャレなお店に連れて行ってくださいました。



一次会も二次会も最高でした。


これで今年の疲れもばっちり癒して、来年からも研究頑張りたいと思います。




おまけ
年末なので今年ブログを投稿した数を数えてみました

内田さん11回
大嶋さん6回
梅川君7回
相田8回
合計32回

皆が書き忘れた時にしっかり書いてくれる内田さんがぶっちぎりでしたー。流石。
来年はもっとブログの更新も頑張りますので、ぜひまた覗きに来てください。

2016年12月5日月曜日

種生物学シンポジウム

最近私しかブログを書いていないのは気のせいでしょうか(笑)
こんにちは。M1の内田です。
今回は12月2日~4日に行われた種生物学シンポジウムについてお伝えします。

今回の種生物学シンポジウムは大原先生が実行委員長ということもあり、資料の作成や会場設営などの準備を大原研全員で行いました。
大会4日前に急な会場変更の連絡もありましたが、なんとか開催できて良かったです。

プログラムは1つ1つ手作りです!!

ポスター発表は大原研の学生全員が行いました。ポスター作成の傍ら大会の準備もあり大変でしたが、貴重な経験ができたと思います。
発表当日は多くの方から、研究に関しての意見をいただき、とても勉強になりました。種生物学シンポジウムに参加した皆様、ありがとうございました。3日間お疲れ様でした。






2016年11月17日木曜日

高山植物保護ネット 市民フォーラム

こんにちは。立て続けの投稿となります、M1の内田です。
今日は11月12日(土)に行われた、北海道高山植物保護ネット主催の市民フォーラムの様子についてお伝えします。

大原先生からの挨拶


北海道高山植物保護ネットは、高山植物の保護や外来種・エゾシカ問題などに取り組む道内各地の自然保護団体から成り立っており、大原先生が代表を務めています。
今回の市民フォーラムでは、植物写真家である梅沢さんの講演や加盟団体の皆さんの活動報告のほかに、若手研究者による研究紹介として大原研から私と相田くんが発表を行いました。

発表の様子①

発表の様子②

一般市民の皆さんの前で発表する機会というのはなかなかないので、とても良い経験になりました。発表後、「分かりやすかった」や「面白い研究だと思った」などと多くの方から感想をいただき、今後の研究に向けての励みになりました。

北海道高山植物保護ネットのfacebookにも、このフォーラムの様子が投稿されているので、興味のある方はそちらも是非ご覧ください。

2016年11月1日火曜日

ナガボノシロワレモコウ調査 9・10月

季節はすっかり冬ですね。
お久しぶりです。M1の内田です。
今回は9~10月に行った調査の様子をお伝えします。

9月に入ってからは、結実した種子の採取が始まりました。個体間、花穂間で種子生産(結果率)を比較するために、持ち帰った花穂は1つ1つ顕微鏡で種子数を確認しました。1つの花穂に100個以上の種子が付くので、調査のない日は顕微鏡室にこもりっぱなしです(^-^;)


結実したナガボノシロワレモコウ


また、9月下旬と10月中旬には、道南や道東で新たな調査地の捜索とサンプリングを行ってきました。来年、複数の地域集団で比較を行う予定であるため、個体サイズや開花フェノロジーなど異なる集団を確認してきました。情報をくださった先輩方、ありがとうございます。



道南の個体は小型でした
日高地方にあるミヤマワレモコウ




















調査はほぼ終了し、これから残りの種数えや統計解析が始まります。近々行われる発表会に向けて、忙しくなりますが頑張ります!